0120-170-316

ご相談は完全無料!ひとりで悩まずご相談ください。

お問い合わせ
全国24時間対応0120-170-316
7分に1件のご相談
何度かけても0円
専門スタッフが解決
弁護士をもっと身近に
全国13拠点
あなたの過払い金・借金問題を解決します
当社代表弁護士の浅野先生インタビュー
2014年3月12日
高齢者住宅新聞(3月12日付)「中国ビジネスを成功させる法的マネジメント」の連載にエレドンビリゲ弁護士の執筆記事が掲載されました。
2014年2月14日
日経産業新聞(2月14日付)にベリーベスト法律事務所が参画している、専門家ブログメディア「All About News Dig」の記事が掲載されました。
2014年2月12日
高齢者住宅新聞(2月12日付)「中国ビジネスを成功させる法的マネジメント」の連載にエレドンビリゲ弁護士の執筆記事が掲載されました。
2014年1月15日
高齢者住宅新聞(2013年12月11日付)「中国ビジネスを成功させる法的マネジメント」の連載にエレドンビリゲ弁護士の執筆記事が掲載されました。
2013年11月19日
朝日新聞出版「週刊朝日」(2013年11月29日号)に、ベリーベスト法律事務所の弁護士今成文紀が認知症にまつわる法律問題について取材を受け、掲載されました。
2013年11月13日
高齢者住宅新聞(2013年11月13日付)「中国ビジネスを成功させる法的マネジメント」の連載にエレドンビリゲ弁護士の執筆記事が掲載されました。
2013年10月9日
高齢者住宅新聞(2013年10月9日付)に「中国ビジネスを成功させる法的マネジメント」に関する記事が掲載されました。
2013年9月11日
高齢者住宅新聞社「高齢者住宅新聞(2013年9月11日付)」に、中国最大級の法律事務所である大成律師事務所との提携に関する記事が掲載されました。
2013年8月11日
毎日新聞社「サンデー毎日(2013年8月11日号)」の不倫特集に、日原聡一郎弁護士の法律コメントが掲載されました。
2013年6月27日
「陽光導報」(2013年6月24日号)において、ベリーベスト法律事務所がに配偶者に関する届け出について取材を受け、掲載されました。
2013年6月19日
日本経済新聞社「日経産業新聞」(2013年6月19日付)に、中国全土に40ヶ所の拠点を持ち3千人以上の弁護士が在籍するアジア最大級の弁護士事務所である大成律師事務所との提携に関する記事が掲載されました。
2013年6月13日
日本テレビ系情報番組「ZIP!」にて、ベリーベスト法律事務所の弁護士吉川栄輔が、国家公務員法に関して取材を受け、放送されました。
2013年6月6日
「陽光導報」(2013年6月6日号)において、ベリーベスト法律事務所が労働問題(未払い賃金)について取材を受け、掲載されました。
2013年5月30日
「陽光導報」(2013年5月30日号)において、ベリーベスト法律事務所が国際業務を行う者が在留資格を得る場合の注意点について取材を受け、掲載されました。
2013年5月23日
「陽光導報」(2013年5月23日号)において、ベリーベスト法律事務所が外国人IT技術者の呼び寄せについて取材を受け、掲載されました。
2013年5月16日
講談社「Grazia」(2013年6月号)の離婚特集に、ベリーベスト法律事務所の弁護士日原聡一郎のインタビュー「離婚届けを出す前に」が掲載されました。
2013年5月16日
「陽光導報」(2013年5月16日号)において、ベリーベスト法律事務所が短期滞在ビザの更新について取材を受け、掲載されました。
2013年5月9日
「陽光導報」(2013年5月9日号)において、ベリーベスト法律事務所が債権回収について取材を受け、掲載されました。
2013年4月18日
「陽光導報」(2013年4月18日号)において、ベリーベスト法律事務所が刑事裁判の心構えについて取材を受け、掲載されました。
2013年4月11日
「陽光導報」(2013年4月11日号)において、ベリーベスト法律事務所が外国人の人材を呼び寄せる手続きについて取材を受け、掲載されました。
2013年3月14日
「陽光導報」(2013年3月14日号)において、ベリーベスト法律事務所が連れ子の呼び寄せ について取材を受け、掲載されました。
2013年3月7日
「陽光導報」(2013年3月7日号)において、ベリーベスト法律事務所が刑事弁護に強い 法律事務所として取材を受け、掲載されました。
2013年2月28日
「陽光導報」(2013年2月28日号)において、ベリーベスト法律事務所が在留特別許可の永住許可申請への影響について取材を受け、掲載されました。
2013年2月21日
「陽光導報」(2013年2月21日号)において、ベリーベスト法律事務所が帰化のポイントについて取材を受け、掲載されました。
2013年2月14日
「陽光導報」(2013年2月14日号)において、ベリーベスト法律事務所が離婚後の入管手続きについて取材を受け、掲載されました。
2013年2月12日
バングラデシュ地元経済誌「The Daily Star」(2013年2月12日号)において、ベリーベスト法律事務所が取材を受け掲載されました。
2013年2月7日
「陽光導報」(2013年2月7日号)において、ベリーベスト法律事務所が交通事故について取材を受け、掲載されました。
過払い金
信用情報に影響はありますか?
ありません。
過払い金請求は多く払い過ぎてしまった利息の返還を要求する手続きです。
信用情報に影響が出る事は一切ありません。
当時の領収書や資料がないと請求できませんか?
必要ありません。
貸金業者から取引履歴を取り寄せる事ができますので何も必要ありません。
家族にバレたりしませんか?
他人に知られる事はありません。
不都合な記録が残る事や郵便物が送られてくる事はありません。
過払請求でお金が返って来るのはどんな人ですか?
様々なケースが考えられます。
借入期間が7年以上で金利が18%を超える方(お金を完済している場合を含む)はお金が返って来る可能性があります。
詳しくは0120-170-316までお電話ください。
いくら返ってきますか?
是非お問い合わせください。
ご連絡いただければ、お客様のケースに合わせてすぐに弁護士が概算をお答えします。
費用はいくらですか?
着手金は0円です。
成功報酬は過払い返還額の20%(訴訟の場合は25%)となっています。
その他、事務手数料がかかる場合があります。
対応エリアはどこですか?
日本全国対応しております。
支店の有無に関わらず全国対応させて頂いております。
有名な貸金業者からも返ってくるんですか?
返ってきます。
詳しくは0120-170-316までお電話ください。
なお、下記の業者は実際の過払請求実績の一部です。
(オリコ, マルイ, アプラス, イオンカード, JCB, 出光, 三井住友VISAカード, ニコスカード)
過払い金お問い合わせ
任意整理
信用情報に影響はありますか?
可能性があります。
信用情報に載ってしまうケースがあります。なるべくお早めにご相談下さい。
3社から借り入れをしていて、そのうち2社分だけを任意整理したいのですが・・・
可能です。
借金の一部の任意整理なども可能です。
任意整理をすると、どのくらい借金が減りますか?
お問い合わせください。
任意整理とは利息をカットする手続きです。利息制限法を超える利息が元本に充当され、その差額分が減額になります。当事務所との交渉により、利息の減額に協力してくれる債権者も多くあります。
貸金業者が任意整理に応じてくれますか?
ほとんどの業者が応じてくれます。
ベリーベストでは金融業者と徹底的に交渉しますので、安心してお任せください。
対応エリアはどこですか?
日本全国対応しております。
支店の有無に関わらず全国対応させて頂いております。
任意整理お問い合わせ
個人再生
借金がかさんで住宅ローンの支払がむずかしくなってきています。住宅ローンだけは何とか支払いたいのですが何かよい方法はないでしょうか?
あります。
個人再生を選択すれば、住宅ローンを払い続けることで住宅の維持が可能です。
借金が350万円ほどあります。私は保険外交員をしているので破産をすると仕事ができなくなります。何かよい方法はないでしょうか?
あります。
個人再生を選択すれば、資格制限に関係なく仕事を続けられます。
借金がかさんで破産を考えていますが、自動車を持っています。この自動車は特殊車輌(障害者用自動車)で処分されると生活に支障を来たします。何かよい方法はないでしょうか?
ご心配ありません。
個人再生を選択すれば、資産を処分されることはありません。
(ただし、自動車ローンが残っている場合には、自動車を手放さなければならない場合があります)
個人再生お問い合わせ
自己破産
自己破産すると二度と借金(ローン・クレジット・キャッシング)ができなくなるんですか?
一定期間が経過すれば借り入れ可能です。
7年から10年で自己破産の記録が信用情報から削除されますのでご安心ください。
また、それ以内でも業者によっては貸してくれる場合があります。
選挙権はなくなりますか?
なくなりません。
そういった事は一切ありません。
住民票や戸籍謄本に自己破産の記録がつきますか?
つきません。
戸籍や住民票に破産の記録が記載されることはありません。
自己破産すると就けなくなる仕事があるって本当ですか?
一部の業種に就けない期間があります。
破産申し立てから数ヶ月間のみ、宅建主任者・保険販売員・警備員・JRA調教師・弁護士にはなれません。
ギャンブルをしていても自己破産できますか?
可能です。
ただし、FXは浪費とみられる可能性があります。
家具や身の回りの物も全て失うんですか?
全てではありません。
換金して20万円以上のものは処分対象となりえますが、査定や裁判所によって評価が異なるため古い車等は手元に残したまま破産が可能です。
生命保険は解約しなければいけませんか?
基本的には解約です。
ただし、残高価値によって解約しなくて良い場合があります。また、保険の積立金を弁護士費用にあてる事も可能です。
賃貸のマンションやアパートからは出て行かなければいけませんか?
大丈夫です。
基本的にそのような決まりはありません。
海外旅行にはいけますか?
行けます。
基本的にそのような決まりはありません。
退職金は財産とみなされますか?
金額によります。
160万円以内なら財産とはみなされません。
そもそも私も破産できますか?
お問い合わせください。
手取りの収入から賃料・住宅ローンとか引いた額の3分の1が借金の支払い可能額の上限と判断され、破産の可否が変わります。
持ち家を残したまま破産できますか?
できません。
ただし、破産はできませんが民事再生などで対応できる場合があります。
自己破産が成立するまでは借金を返さなければいけませんか?
返す必要はありません。
弁護士に依頼を出した瞬間から絶対に返済を行ってはいけません。
評価が20万円を超える車を持ってますが生活に欠かせません…どうにか車を残して破産できませんか?
第三者弁済が可能です。
ご家族やご友人に車を買い取ってもらい、その方から車を借りていただけば問題ありません。
お金を使った履歴は必要ですか?
必要です。
破産申し立てまでの直近3ヶ月分の家計簿・通帳が必要となります。
自己破産お問い合わせ
お問い合わせ

↑ ページの先頭へ